【読書】SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

充実した人生のために必要なのはこの7つ

キャリア、自己アピール、学習法、生産性、お金、体、心

 

第1章 キャリアを築こう

  • 大きな目標地点を決めてから動き出すこと
  • 専門領域を決めること
  • 多彩で柔軟なスキルも身に付けること
  • プロであること(いい習慣、正しいことを選択、品質の追求、自己研鑽)
  • やり遂げるまではできたふりをして実践に移す

 

第2章 自分を売り込め!

  • ブログをやる
  • 他人の役に立つような情報を提供する
  • バカにされるのを恐れない

 

第3章 学ぶことを学ぶ

 学習のための10ステップ 

 STEP1〜6 準備

  1.基本的な調査で全体像を掴む

  2.学びたいもののスコープを決める。絞る。大きすぎる場合分割する

  3.学習活動の成功を定義する明確で簡潔な文を作る。目標を達成したらできること。

  4.参考資料をできるだけたくさん見つける

  5.学習プラン(自分がそのテーマについて本を書く場合のあらすじ)を書く

  6.何を学ぶか、どのような順序で学ぶかが決まったらどの参考資料を使うか決める

 STEP7〜10 実践

  7.使い始められるようにする方法を学ぶ(浅すぎず、深すぎず)  

  8.遊び回る(実際に始めることが大切)疑問が浮かぶ

  9.役に立つところまで学ぶ(本を最初から最後まで綺麗に読む必要はない)好奇心

  10.教える(人に説明する)

 

第4章 生産性を高めよう

  • 週ごとに小さなタスクの計画
  • 四半期ごとに達成したいこと(月次計画、週次計画、日次計画)
  • テレビを止める
  • 習慣(キュー、ルーチン、褒美)をもつ
  • ブレイクダウンして先延ばしを防ぐ

 

 

 

 

 

 

 

【読書】システムを「外注」するときに読む本

第1章 システム作りは業務フローから〜「本当に役に立つシステム」を作るために、まずやるべきこと
ワクワクするか?何がうれしいか?


第2章 発注者に最低限必要な知識〜自社の業務を「正確に」知っているか?

要件は必要かつ十分か?

要件は十分に詳細化されているか?

業務の例外や異常を考慮しているか?

要件が正しく管理されているか?

体裁・文言は適切か?


第3章 失敗しないベンダ選びのポイント〜プロジェクト管理能力の見極め方
プロジェクト計画

・概要

・ライフサイクル

・体制役割

・マスタスケジュール

WBS

・要員計画スキルアップ計画

・成果物一覧

・会議体計画

プロジェクト管理計画

進捗管理計画

・コスト管理計画

・変更管理計画

リスク管理計画

・課題管理計画

・欠陥管理計画

・構成管理計画

・品質計画


第4章 社内の協力を得るために〜みんながシステム担当者に協力するしくみ作り
システム全体の目的と意義を社員全体が認識すること

システム開発も本業であるという意識づけと仕組みの改革


第5章 リスク管理で大切なこと〜「ベンダ側のリスク」の引き出し方
要件定義時チェックポイント

・合目的性

・網羅性 妥当性 整合性

・採否 変更

プロジェクト計画時チェックポイント

・スケジュール

・コスト費用

・体制要員

・エンドユーザの参画

・開始完了条件

・パッケージ外部サービス

プロジェクト実施中のチェックポイント

・要件の詳細化と変更

・品質

・コスト

・リスク 課題

・要員 体制

・本稼働準備


第6章 ベンダとの適切な役割分担〜発注者はどこまで「ワガママ」でいられるのか?
「してやってる」と思えるくらい責任のある行動(7:3で自分たちが損をしている)


第7章 情報漏えいを起こしてしまったら〜ダメージを最小限に抑える対応法

どうやって自然と勉強する仕組み作りをするか?

TODOを管理する

https://todo.microsoft.com/ja-jp/


実績を管理する

https://www.toggl.com/


情報を収集する

サイト

ブログ

Twitter


上記をスマホのすぐ目につくところに置いておく


心構え

・すぐ結果を求めない。時間をかけて学習する

・毎日こつこつ。1日4hだと1年365日1460h

・何をどのくらいやるか配分をなんとなく決める




JJUG CCC 2018 Spring / Spring5 & Spring Boot2新機能

www.slideshare.net

 

勉強しよう...

 

 

CODEPREP Webプログラミングを学ぶ 全 22 ブック

codeprep.jp

 

STEP01 HTML入門 HTML5編 15min
STEP02 HTML基礎 フォーム実装編 15min

STEP03 CSS入門 CSS3編 20min
STEP04 CSS基礎 margin padding編 15min
STEP05 CSS基礎 position編 20min
STEP06 CSS基礎 display編 15min
STEP07 CSS基礎 色の理論編 25min

STEP08 JavaScript入門 ES6編 25min
STEP09 JavaScript基礎 オブジェクト指向編 20min
STEP10 JavaScript基礎 配列操作編 20min
STEP11 JavaScript演習 配列操作編 30min

STEP12 JavaScriptでつくる残り文字数表示 15min
STEP13 JavaScriptでつくるタイマー 25min
STEP14 JavaScriptでつくるおみくじ 15min

STEP15 JavaScript入門 jQuery編 20min
STEP16 JavaScript演習 jQuery編 30min
STEP17 JavaScript基礎 jQueryセレクタ編 15min
STEP18 JavaScript演習 jQueryセレクタ編 30min
STEP19 JavaScript基礎 jQueryイベント編 15min
STEP20 JavaScript基礎 jQueryトラバーサル編 15min
STEP21 JavaScript演習 jQueryトラバーサル編 30min
STEP22 JavaScript基礎 Ajax編 10min

 

【読書】仕事ができるやつになる最短の道

サクッと読めるので定期的に読み返したい本

f:id:munqu:20180507022924j:plain

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%84%E3%81%A4%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%9C%80%E7%9F%AD%E3%81%AE%E9%81%93-%E5%AE%89%E9%81%94%E8%A3%95%E5%93%89-ebook/dp/B0158EKQ6A/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1525627504&sr=1-2

 

第1章 今日からできること → 決意する

「人生を変えるにはほんの少しのことを知るだけでよい5箇条」

・人生を変えるのは些細な日常の習慣を続けること

・意識せずにできるようになるまで習慣化 

・挫折したら次。

・他人のせいにしない

・人生を変えようと思った時点で変わり始めていることを意識

 

第2章 1週間程度でできること → 小さな変化を起こす

「仕事をまかされたら、何をすべきか8箇条」

・納期を確認

・成果を依頼者と合意

・仕事を分割

・難しい仕事から取り掛かる

・行き詰まったら即相談

・説明責任を果たす

・ゼロから考えず前例を探す

・人への依頼は早めに

 

「話の分かりにくい人と話の分かりやすい人の8つの違い」

・結論から

・具体的に

・話したいことより聞かれたこと

・一律の表現を使う

・全体から詳細へ

・相手のペースで話す

 ・こそあどを多用しない

・脱線しない

 

第3章 1か月間以上しっかりと取り組むべきこと → 信頼を積み上げる

 

第4章 1年程度かけてじっくりと取り組むこと → 努力を成果につなげる習慣

「頭の良い人が凡人にならないための5箇条」

・勇気(チャレンジ、リスクを負う)

・助けを求める

・周りに恐れられないように

・人に期待しすぎない

・頭のよさを重要視しない

 

「コンサル会社で部下に課した8つの訓練」

・時間管理

・文章力

・ディスカッション

・会議の仕切り

・人前で話す

・読書

・「あなたはどう思いますか?」

・マナー

 

第5章 3年は取り組むべき大きなテーマ → リーダーシップとマネージメント

 

第6章 一生かけてやる価値のあること → 仕事でよい人生をつくる

「働く理由6つ」

 ・お金

・目標

・出会い

・学び

・信用

・自信

 

上記以外

・失敗すること!!!

・上司の出世に貢献すること!!!

・副業をすること!!!

・頭の良いリーダーより行動力のあるリーダー!!!